ようこそJAにいがた南蒲ホームページへ
お問い合わせ サイトマップ
0
トップページ JAにいがた南蒲原とは 店舗・施設 特産品情報 食と農の便利長帳 0
  0
 
トップページ > 会長からのメッセージ
   
 
 過去の記事一覧    会長からのメッセージ

 8月8日に日本海を北上した台風5号の通過以来、スッキリしない天気が続いておりました。30度を超える日もありましたが、日照不足の印象が残る夏となりました。特にここ数日、朝方の気温は9月半ばから後半の気温と同等となり肌寒い朝となりました。

 そんななか今日から9月。
 管内では最も早い品種「越路早生」は8月20日前後に刈取りが始まり、すでに県内スーパーで29年産「新米」として販売されております。いよいよ秋本番。  
 8月15日現在の県内コメの作況指数は平年並みと報道されておりますが、生産者の声では作柄は良くないとの声が聞こえております。もちろん、昨年は作況指数108の大豊作でしたから感覚的には不作?との印象を持たれたのかも知れませんが。
 今年は田植え後の5月好天、6月低温、7月高温、8月日照不足と決して天候に恵まれたわけではありませんでした。時折激しい降雨にも見舞われましたが、台風の影響も無く近年に無く健全な稲姿(倒伏が少ない)で稲刈り時期を迎えております。作柄に一喜一憂するのでなく、あくまで品質第一で乾燥・調製を呼び掛けて参りたいと考えております。

 8月の越路早生から始まって9月に入ると「こしいぶき」などの早生種。続いて中生(なかて)の主力「コシヒカリ」、話題の「新之介」、10月に入ると「あきだわら」などの晩生(おくて)・・・とお天道様を見ながらの稲刈り時期となります。

 今年はコメの需給環境がタイト(不足気味)になる見込みで少々米価も上昇する見込みとなっており、生産者も稲を刈る手に力が入るという年となっております。米価もさることながら、「今年のコメはうまい!」と言って頂けるよう生産者共々事故なく繁忙期を乗り切りたいと思います。

 品質・作況などが判明次第、またお伝えいたします。

平成29年9月1日
JAにいがた南蒲
経営管理委員会
会長  吉 田 文 彦

 
 
Copyright JA NIIGATA NANKAN All right reserved.
お問い合わせ サイトマップ