季節を彩る地元の食材

果樹類

日本梨

日本梨のイメージ

地元の食材を使ったレシピはこちら

産地:三条・加茂地域
JAにいがた南蒲管内でも様々な品種の梨が生産されています。お盆過ぎに出荷が始まる日本梨の“幸水”からクリスマスシーズンの西洋梨“ルレクチエ”まで長い間楽しめます。出荷時期を見逃さず、あなたのお気に入りの品種を見つけてください!

■幸水 
【出荷時期:8月中旬~9月上旬】
甘味が強く、まさに頬っぺたの落ちる味。本当に幸せ気分にしてくれる果物です。人気・生産量ともに№1!
●収穫時季が早く、また収穫時期が短い、限られた時間にしか味わえない日本梨、それが幸水です。
●酸味は少なく糖度が高く、また果肉はやわらかくて果汁も梨の中では多めの品種です。

■豊水(ほうすい) 
【出荷時期:9月上旬~9月下旬】
その名に恥じない豊かな水分でみずみずしさが自慢。幸水よりも少し日持ちします。お彼岸にも欠かせない日本なしの万能選手!
●糖度が高く、程よい酸味もあり濃厚な日本梨です。
●幸水よりやや大きめで、果汁もたっぷり含んでいます。

■二十世紀(にじっせいき) 
【出荷時期:9月上旬~9月下旬】
美しい肌とその果実の形姿から「水晶梨」とも評される日本なしの芸術品!梨の中でも繊細で特に管理が難しい品種です。生産者の努力と愛情を目いっぱい受け、昔から愛され続けるなしの日本代表!

■あきづき
【出荷時期:9月中旬~10月上旬】
まん丸な果実はまさに秋の空に輝くお月様のようです。(新高×豊水)×幸水の3種の掛け合わせで甘くて大きい日本なしのサラブレッド!県内外ともに需要が増してきています。高い糖度と綺麗な果面で幸水に勝るとも劣らない勢いで支持を得ています。
●梨の三大品種、幸水・豊水・新高の良いところだけ遺伝し誕生したのが『あきづき』です。
●とっても綺麗なまんまるな形の大玉で、果肉はやわらかく果汁たっぷり、酸味はほとんどなく、甘みを強く感じる梨です。
■南水(なんすい)【出荷時期:9月中旬~10月上旬】
抜群の糖度とたっぷりの果実が自慢。白く柔らかい果肉は食味が非常によく、甘さと優しさを兼ねそろえた日本なしの王子様。

■新高(にいたか)
【出荷時期:10月上旬~10月下旬】
少し離れた場所でもうっとりしてしまうほど甘ぁ~い香り。箱を開けた瞬間、その存在感に圧倒されてしまうほど大きい果実。知らない人はおらず、贈答品には欠かせません。
●上品な甘さで酸味が弱く果汁が多く、歯ごたえのある食感。うっとりするような芳香も新高梨の特長。
●大型品種であり、大きいものでは1kg程度になるため贈答にも喜ばれています。

■新興(しんこう)
【出荷時期:11月上旬~11月下旬】
新潟生まれなんかん育ち!!お正月でも食べられるほど長期保存でき、その水分の多さからは昔風邪をひいたときの熱さましとしても食べられていました。冬はこたつでミカン?新潟県民はこたつで新興です!

■みなさん、知っていますか?

◆栄養・保存方法
梨はなんと90%近くを水分が占めています。梨に含まれるプロテアーゼはたんぱく質を分解する酵素。消化促進や、肉を柔らかくする働きがあります。
冷気に長くあてると甘みが抜けやすいので、常温で保存しておき冷蔵庫には食べる一日前~数時間前に入れて冷やしておくと○。
★選び方
軸がしっかりしていて、実のかたちが横に広いものが、甘味が強いとされています。「二十世紀」等の青なしは、皮に透明感があることもポイント。

食材のご購入は

  • なんかん直送便
    なんかん直送便
    産地直送・安心・安全のJAにいがた南蒲が運営している農産物直売サイトでご購入いただけます。
  • JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    新潟県三条市福島新田丁634 tel0256-46-8313 fax0256-46-8300
    営業時間 9:30~18:00 定休日 毎月第1・3火曜日 駐車場 128台

※「なんかん直送便」「ただいまーと」では、当HPに掲載のすべての農畜産物を販売しているわけではございません。あらかじめご了承ください。