季節を彩る地元の食材

果樹類

ぶどう

ぶどうのイメージ

地元の食材を使ったレシピはこちら

主な産地:三条・加茂・見附地域
JAにいがた南蒲のぶどうは大粒で房の形も良好。1年分の手間暇が、甘さとなってぎゅっと詰まっています。果汁がたっぷりと一味違う美味しさです。
新潟県のぶどう産地は平坦地のため、盆地の山梨や長野に比べ日較差がなく着色では劣りますが色が着くまでの日数がかかるため、時間をかけじっくりと熟した味の良いぶどうに仕上がります。

■巨峰
【出荷時期:ハウス栽培7月下旬~8月中旬、露地栽培9月上旬~】
言わずと知れた代表品種。適期収穫されたものは糖度18度を超え、上品な香りがあり、果汁も豊富。種なし栽培も増えています。ブルームが多く美しい姿はまるで黒い宝石のよう。

■オリンピア
【出荷時期:7月下旬~8月上旬】
濃厚な甘みから「ハチミツぶどう」と称され、糖度の高さととろけるような風味が特長。オリンピックにちなんで名づけられたそう。栽培が難しく生産量もわずかですが、機を逃さずぜひ食べてほしい一品です。

■ロザリオビアンコ
【出荷時期:8月中旬~】
欧州系ぶどうで外観が優美。大粒で脱粒が少なく日持ち性も良い。果汁も多く甘みも強い。白黄色の果皮が高級感をただよわせます。

■シャインマスカット
【出荷時期:8月中旬~】
種なしで皮ごと食べられます。甘味が強く、見た目も美しい!生産量も増えてきており注目度ナンバーワン。食べたらハマること間違いなしです!

■みなさん、知っていますか?

◆栄養・保存方法
ぶどうの主成分は、脳のエネルギーになるブドウ糖や果糖。これらの糖分は体内に吸収されやすく、すぐにエネルギーに変わるため、疲労回復効果があります。
ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で2~3日を目安に。長く冷蔵庫に入れたままにすると、甘味が抜けてしまうので注意。
★選び方
ぶどうの粒の表面を覆う白い粉は“ブルーム”と呼ばれ、水分蒸発から守るための果実自体の防衛手段。軸の青さと合わせ、ブルームも鮮度を見分けるサインのひとつです。

食材のご購入は

  • なんかん直送便
    なんかん直送便
    産地直送・安心・安全のJAにいがた南蒲が運営している農産物直売サイトでご購入いただけます。
  • JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    新潟県三条市福島新田丁634 tel0256-46-8313 fax0256-46-8300
    営業時間 9:30~18:00 定休日 毎月第1・3火曜日 駐車場 128台

※「なんかん直送便」「ただいまーと」では、当HPに掲載のすべての農畜産物を販売しているわけではございません。あらかじめご了承ください。