季節を彩る地元の食材

野菜類

タケノコ

タケノコのイメージ

地元の食材を使ったレシピはこちら

【旬:4~5月】

●春を告げる山菜の王様
旬を感じる春の代表的な山菜です。掘りたて新鮮なタケノコはえぐみも少なく、生のままお刺身で食べることができます!穂先はお吸い物、中心はタケノコご飯や天ぷら、根元のかたい部分は煮物や炒めものにするなど、部位によってさまざまな味わい方があります。

■みなさん、知っていますか?

◆栄養・保存方法
カリウムや食物繊維が豊富。うま味成分のアスパラギン酸も含まれています。カットした時に節の間に見られる白い粉のようなものは、アミノ酸の一種チロシン。チロシンは、脳を活性化する作用があると言われています。
時間が経つごとにえぐみが増してしまうため、すぐに下ゆでをしましょう。水につけて冷蔵庫に入れれば5日程度は日持ちします。
★選び方
穂先が黄色~薄黄緑色のものは、えぐみが少ない。皮につやがあり、根元のいぼが濃赤色になっていないものが良品です。
☆あく抜き方法
①火の通りをよくするため、タケノコの先端3cmほどの部分を斜めにカットして、さらに皮に縦の切り込みをいれる。
②お湯をたっぷり沸騰させ、タケノコ・米ぬか(なければ米のとぎ汁)・赤唐辛子2~3本を入れ、1時間ほど弱火でゆでる。
※米ぬかの量は、たけのこ1㎏に対して、1/2カップくらいが目安。
③根元に竹串がスッと通るまでゆで、そのままお湯が自然に冷めるまで置き(一晩置いても可)、冷めたら皮をむいて調理する。

食材のご購入は

  • なんかん直送便
    なんかん直送便
    産地直送・安心・安全のJAにいがた南蒲が運営している農産物直売サイトでご購入いただけます。
  • JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    JAにいがた南蒲 農産物直売所 ただいまーと
    新潟県三条市福島新田丁634 tel0256-46-8313 fax0256-46-8300
    営業時間 9:30~18:00 定休日 毎月第1・3火曜日 駐車場 128台