【H30-10】 2018年5月14日 配信

中之島中央小学校5年生 田植え体験 食を支える農業の大切さを学習

 長岡市の中之島中央小学校は17日、5年生を対象に田植え体験学習を行います。地元農家とJAにいがた南蒲の職員が指導し、生徒と保護者が学校近くの水田に「コシヒカリ」の苗を手作業で植え付けます。JAでは、管内の小学校を対象に食農教育の一環で稲作体験学習に取り組んでいます。
 子どもたちは、昔ながらの「ゴロ」を転がして目印を付けての手植えに挑戦します。秋には収穫体験を行い、新米を保護者などにふるまいます。

【概要】

期日:5月17日(木)9:00~(約1時間30分)
会場: 中之島中央小学校 目の前の水田
   (学校住所:新潟県長岡市鶴ケ曽根1162)
参加:5年生 約40人
講師:地元の農家1名
内容:生徒が田んぼに入り、手作業でコシヒカリの苗を植え付けます。
   児童の祖父母やJA職員が植え付けの手伝いを行います。
※会場が学校のため、取材いだける場合は5月16日午前までにJAへ必ず連絡をお願いします。

<取材について>

取材していただける場合は、事前にご連絡をお願いいたします。
JAにいがた南蒲 広報戦略室 担当:大竹・田井
〒955-0046 新潟県三条市興野3丁目10番7号
Tel:0256-36-5200 Fax:0256-36-5201