なんかん通信

目指せ春のセンバツ!加茂暁星高校を応援

2020年10月09日(金):広報戦略室

 JAでは10月8日に加茂暁星高校を訪れ、北信越地区高校野球大会に出場する選手らに地場農産物を贈り応援しました。JA高山栄理事長が「北信越大会を勝ち抜いてほしいと思い、新米と旬の梨を持って駆けつけた。春の選抜甲子園出場を目指して、自信と誇りを持って戦い抜いてもらいたい」と激励し、キャプテンの椿大雅さんに「難関突破米」60キロと梨「新高」50キロを手渡しました。
 椿キャプテンは「県大会を初優勝し自信を持っているが、挑戦者の気持ちで戦っていく。地元の応援を力に変えたい」と気込みを話されました。
 「なんかん育ち」の農産物でパワーをつけ、コシヒカリのように”粘り強く”戦って、、、目指せ「難関突破」だー(^o^)/

  • DSC_2539
  • DSC_2555
  • DSC_2566

見附市の栗🌰出荷しています

2020年10月02日(金):広報戦略室

秋!といえば栗!栗ごはんが食べたいです!(‘Д’)

JAにいがた南蒲の管内でも、栗の収穫&出荷が進んでいます🌰
見附市では「JA見附東部地区栗栽培出荷組合」の15人が出荷を行っていて、県内で2番目の産地なんですよ。

品種は中の渋皮がぽろっと剥ける「ぽろたん」など。
良い栗の選び方を生産者に伺うと、
🌰ツヤがあり
🌰綺麗な栗色で
🌰実がずっしり詰まっていて
🌰傷などがないもの
だそうです!

栗は樹の上からイガのまま落ちてくるものと、イガが開いて実だけが落ちてくるものがあります。それを拾って、農家各戸で洗浄や選別して県内の市場へ出荷します。見附では出荷は10月下旬頃まで続き、約10トンの出荷を見込んでいます。

秋の味覚、ぜひ味わってみてくださいね🍁

  • DSC_1368
  • DSC_1393 - コピー2
  • DSC_14422

加茂市 加茂農林高校で出液調査&サーモグラフィー調査

2020年08月13日(木):広報戦略室

 JAにいがた南蒲と全農にいがたは今年から、産学連携の取り組みで加茂市の県立加茂農林高校と水稲の土づくり実証試験を行っています。
 8/7は、作物コースの2、3年生40人が出液調査サーモグラフィー調査を実施!ケイ酸施用が根の成長を促すことと、気象条件に左右されない稲体作りを学びました。

 出液調査では、根から吸い上げる養水分を調査。茎数を数え、稲を切ったあと茎の断面に脱脂綿をかぶせて、一定時間後の給水量を計測。試験区の方が吸水量が多く、ケイ酸施用による効果が確認できました。

 サーモグラフィー調査では、サーモカメラで田んぼを撮影し、稲の温度を調査。ケイ酸施用により、葉や茎の温度が高くなるのを防ぐ「クーラー効果」を確認しました。

  • サーモグラフィー調査01
  • サーモグラフィー調査02
  • 出液調査01

フードドライブを行いました(#^^#)

2020年08月13日(木):広報戦略室

「すべての子どもたちに、お腹いっぱい食べてもらいたい!」

8/1(土)に、農産物直売所「ただいまーと」でフードドライブを行いました。組合員や地域住民の皆さんにご協力いただき、野菜や調味料、缶詰めなど約700点が集まりました。本当にありがとうございました。この食品は、新潟県フードバンク連絡協議会を通じて、生活に困窮する家庭などに届けられます。
JAにいがた南蒲は、コシヒカリ100㎏と桃(なつっこ)25㎏を提供しました🍑
おいしく食べてもらえてるかな~(*´ω`*)💛

フードドライブとは、家庭で余っている食品を必要としている人に届ける社会貢献活動のこと。国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)にも関連しています。

  • フードドライブ01
  • フードドライブ02
  • 03

なんかん育ちの桃🍑出荷スタート!

2020年07月16日(木):広報戦略室

7月9日、桃の出荷がスタートしました🍑この日は「日川白鳳」と「八幡白鳳」という早生品種の桃が2トン持ち込まれました。

当JA管内では三条市、加茂市、田上町で栽培しており、すべてが加茂市の須田選果場に持ち込まれます。選果作業員が1つ1つ品質を確認した後、選果機へ。桃は1つ1つの入れ物に乗り、光センサーで糖度や熟度を測定され、規格ごとに選別されます。その様子がまるでジェットコースターに乗っているかのようで、楽しそう((*’▽’))!!初出荷の様子は、こちらからご覧ください✨(YouTubeが開きます)

JAにいがた南蒲天果糖逸(てんかとういつ)出荷販売協議会桃部会の田澤増雄部会長は「丹精込めて作った桃。消費者のみなさんに喜ばれる味になったと思います。ぜひ南蒲産の桃を食べてもらいたいです!」とPR✨農産物直売所「ただいまーと」や、県内のスーパーで販売中です!

これから「日の出」「あかつき」「まさひめ」「なつっこ」などの品種をリレーしながら、9月下旬まで300トンほどの出荷を予定しています。みなさん、おいしい桃をいっぱい食べて♥happy♥な気分になってくださ~い(^O^)

  • 出荷された桃と飯太郎
  • 改 田澤部会長と野崎副部会長
  • 1つ1つ品質を確認

田上産「越の梅」で梅干し作り( ´・*・)

2020年07月02日(木):女性部・フレッシュミズ部会

期日:6月29日(月)
場所:JA北営農センター

田上産の「越の梅」を使って梅干しを作りました(;;≧ж≦) ~♡♡♡

三条、加茂、田上、下田地区の女性部員12人が参加。

健康を考えて、減塩でもおいしく仕上がるように、エーコープマーク品の5倍酢を入れて仕込みました。

赤しそをみんなで摘み取って、梅干し用の”しそ漬け”作りも体験。

さらに!しそジュースも試飲(゚д゚)ウマ- 夏のなつかしい味でした(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)

  • 梅干し作り01
  • 梅干し作り02
  • 梅干し作り03

葉がギュッとしまった「春キャベツ」収穫ピーク!

2020年06月22日(月):広報戦略室

6月中旬、JAにいがた南蒲管内の三条市ではキャベツの収穫が最盛期を迎えました。
生産者は朝早くから収穫作業を行っています。

キャベツはJA三条園芸振興協議会の会員20人が栽培・出荷しています。主に石上・栗林地区の信濃川の河川敷で栽培され、栽培面積は約9ヘクタール。面積・出荷量ともに新潟県内一のキャベツ産地です。

今年のキャベツは天候に恵まれ、大玉で・葉がギュッとしまっていて・甘くやわらかい出来!現在出荷されている品種は「初恋」で、ロールキャベツや炒め物にするのがおすすめだそう。

生産者が収穫し箱詰めしたキャベツはJA石上倉庫から県内5市場に出荷しています。出荷は6月いっぱい続き、県内スーパーなどに並びます。
ぜひ三条産に注目して手にとって食べてみてください(^◇^)

  • DSC_7128
  • DSC_7138
  • DSC_7093

田上産「越の梅」出荷はじまりました!

2020年06月15日(月):広報戦略室

 6月15日から、田上町の特産「越の梅」の出荷が始まりました。
今年は暖冬など生育期の天候の影響で、豊作だった昨年に比べると収穫量は落ちるそうですが、品質は例年通りの出来です。「JAにいがた南蒲 田上町梅生産組合」の組合員24人が、6月末までに約25トンの出荷を予定しています。 

 「越の梅」は皮が薄い・種が小さい・果肉が多い などの特徴があって、梅干しなどの加工に適した品種なんですよ。県内のスーパーなどに並ぶので、見かけたらぜひチェック🎶

 15日には生産組合の小栁組合長よりご対応いただき、地元テレビや新聞の取材も受けて『越の梅』をPRしました!

 JAでは「越の梅」を使った「梅干し」や梅ジュース「梅うぉーたー」などの加工品を製造、販売しています。梅干しは昔ながらの酸っぱい、ご飯がほしくなる味!梅うぉーたーはスッキリとした味わいです。どちらもこれからの時期にぜひ楽しんでください😉
JA加工品の詳細については「なんかん直送便」でご確認ください。

  • DSC_6696
  • DSC_6692
  • DSC_6704

加茂市 加茂農林高校で生育調査🌾しました

2020年06月15日(月):広報戦略室

6月12日(金)、加茂市の加茂農林高校作物コースの2・3年生約40人と稲の生育調査をしました。
JAの営農指導員5人が先生になって、稲が適正に育っているかを確認しました。教室で、測定方法を横田先生と確認。そして学校前の田んぼへ移動(‥*))))))スタスタ

葉の色はどうかな?茎はどのくらいに増えているかな、どのくらい伸びているかな?など

稲の生育状態を把握することはとても大切。おいしいお米を作るために、これからどんな管理をしたらいいのか。それを判判断する重要な作業です。

生徒のみなさんも米作りがんばってください!Fightヾ(≧▽≦)人(≧▽≦)ノFight

秋の収穫がたのしみですね~(#^^#)🍚

  • 加茂農林1
  • 加茂農林02
  • 加茂農林3

【田上町】直売所「ふれあい野菜村」がリニューアル!

2020年03月17日(火):女性部・フレッシュミズ部会

 JA女性部の田上支部は、女性部活動の一環として田上町の直売所「ふれあい野菜村」に農産物を集荷し地域を盛り上げています(*’▽’)

 約35年の歴史があり、現在の出荷者は20人です。2月中旬には外装をリニューアルしました!

 女性部の横山ヒデ支部長さんは「隣接する支店やあぐりセンターが移転しまうと聞いて、直売所はどうなるのかという不安な声がありました。地域の方に直売所は同じ場所で続くんだねと安心してもらえるようにリニューアルを決意。今後も安全安心な農産物を届けたい」と意気込んでいます。

 リピーターが多く開店前には行列ができるほど。これからのオススメはたけのこやトマト、キュウリだそうです。月、水、金、土の週4日、10時から14時に営業しています。

安くて、安全安心、新鮮な野菜、漬物、お餅などが並んでいます!

  • 田上町直売所リニューアル01
  • 田上町直売所リニューアル02
  • 田上町直売所リニューアル03